【岡崎新規出店その1】若者たちの挑戦!康生の空きビル改造計画「VASE」の全て。

2015-08-08 13.29.05

岡崎康生に、VASEという名の集合店舗、OPEN!!

かつて隆盛を誇った岡崎の中心市街地、「康生エリア」。

市内だけではなく、安城市、西尾市・・・

西三河の人々の遊び場であり、トレンドであり、あこがれの地であったこの街は、現代社会の教科書で習った「ドーナツ化現象」問題に悩まされている。

人の流れがまるでドーナツの穴のように、「ポコッ」と抜け落ちているかのように、中心街に人が来なくなってしまう。

車社会になった、郊外に大きなショッピングモールが出来た、時代のニーズが移った・・・

色々な理由が叫ばれているが、しかしその現状に嘆いているだけでは、何も進まない。

2015-08-08 13.28.21

その昔、まだ活気があった「康生エリア」を知っていて、なおかつ愛着を持っている最後の世代、「岡崎の30代若者」。

彼らは、もう一度あのころの元気な康生の街並みを取り戻したいという熱い思いとともに立ち上がり、1年がかりでこのプロジェクトを立ち上げた。

ビルは、100年以上の老舗の歴史に昨年幕を閉じた、旧ツダインテリア。

1階はインテリアの店舗として使われていた、白を基調としたワンフロア。

2階は住居として使用されていた。

3階はおそらく倉庫として、荷物が置かれていたのだろうか。

この3階建ての古いビルは、平成27年8月8日、「岡崎でチャレンジしたい、かつての熱気をもう一度体感したい強い思いを持つ人たち」の道を開くための、「挑戦の場」として生まれ変わった。

VASE the social market hub

チャレンジショップ機能を内蔵した、康生でただ一つのコンセプトビルの誕生である。

2015-08-08 13.28.15-1

image-0001

 

1階は、美味しい「フードコート」

IMG_0952-1

異国のヘルシーごはんCAFE「シンチャオ」がフードコートの顔としてOPEN。ベトナム料理やフォー、ライスメニューをセルフで注文し、席に持って行って食べる形式となっている。味付けは日本人好みでバリエーションも色々。ごはんモノやサイドメニューも充実している。まちづくり岡崎の空き店舗対策事業を担当し、ツダインテリアビルを生まれ変わらせるために交渉やサポートに奔走した長谷川さんがオーナーを務める。

11912891_864154470342347_661931972_n

「crafts man beer cafe&bar」は、文字通り大工さんがやっているビールバーである。ウッディでオシャレなお店の内装も、自分で手掛けたスゴ腕職人は、このビルの立上げに関わった造作チーム「店づくり岡崎」メンバーの一人である、鈴木さん。1階では彼の作ったイスやオシャレな台座なども展示販売されている。

 

中2階は、「輸入物アンティーク家具のお店」

IMAG3071

「REALIZE GENERAL STORE」はアメリカやイギリスを主とした輸入物家具を取り扱う。新品、中古、大きいモノから小さいものまで、オシャレにディスプレイされている。安いものはオシャレな「扉用の取っ手」など、500円から手に入る。オーナーは同じく、造作チーム「店づくり岡崎」のメンバーであり、このビルの運営責任者である本多さん。額田のくらがりサウンドフェスの運営にも携わる、とてもホットな人物である。

2階は、住居を活用した「小さな物販系集合店舗」

11897004_477450665743189_1726379546_n

「世紀末事件」は、岡崎市を活動拠点の一つとしている画家、香田さんと、将来雑貨店経営を夢見る大学生チャレンジャー、朝倉さんの二人でつくる、「アート雑貨」のお店。本人の手作り作品や、お店でチョイスされたカワイイ小物たちが並ぶ、とてもポップで楽しい空間になっている。

11910899_602816849861328_1677677753_n

「こじまのはんこや」さんは、ディスプレイがとってもカワイイお店。オーナーは小島さん。オーダーを受けて作られる似顔絵はんこは、一つ一つ心を込めて彫られていく。大切な人への贈り物としても、とっても喜ばれそうである。

3階は、「カイロプラクティックレンタルスペース」

11896146_1035857449787977_3339458040612187177_n

「カイロプラクティック901」では、ゆったり個室で体のゆがみを取り除き、不調を改善してくれる。オーナーはすでにカイロプラクティックのお店を持つ板倉さん。自宅で営業しているけれどお店を持たない2名の施術師さんとともに、康生で出店。こりのほぐしだけでなく、丁寧に相談に乗ってくれてアドバイスまでしてくれます。

11141303_1035857556454633_1623779341879862458_n

「3F FREE LENT SPACE」は、市民に開かれたレンタル空間。広いこの空間を、1日の体験教室や、フリーマーケット空間、ブース出店、交流スペースなどとして、自由に借りることが出来る。

見晴らし抜群、「スカイデッキ」

2015-07-27 18.39.47

バーベキューなども楽しめる「スカイデッキ」も、なんとレンタル可能!!岡崎城を一望できる抜群のロケーションで、空中ビアガーデンなどを開催しても楽しい。

 

2年間限定の営業の後、壊される予定となっている。今だからできる、今しか見れない熱い空間を、ぜひ自分の目で確かめてほしい。ビルの運営なんて初めてで、試行錯誤の毎日ではある。それでも、どうしたら人が来るのか、どうしたらもっと楽しんでもらえるのか、入居者は「カレーミーティング」を行いながら、夜な夜なテーブルを囲んで議論する。

IMAG3122

お店にはどうしたら人が来るのかな?

設備がまだまだ整ってないけど、どうする?

ビルを宣伝する方法って?

このまちに人を呼ぶためには?

私たちの役割ってなんだろう?

自分の夢をかなえるためには?

考えることはいろいろある!そのための1日、1日をこのビルで積み上げていく2年間。

image-0002

仲間になってくれる出店者も、同時募集中!

岡崎でこの値段。ほんとにガチで破格!!自分の実力を試してみたい若者に、康生はチャレンジできる場所として開かれています。気になる方は、ぜひぜひご連絡ください!一緒に岡崎を盛り上げてみませんか⁈

VASEメンバー一同、あなたのご連絡を心よりお待ちしております。

VASE the social market hub

【空き店舗】日本経済新聞に、まちづくり岡崎の活動が掲載!!